旋盤用自動化システム

自動化ソリューションのご提案

「何から始めればいいかわからない」
自動化の導入をマザックがトータルでサポート

労働人口の減少により人手不足という大きな課題に直面している製造現場。従業員の高齢化が進み、技術・ノウハウの伝承などの課題も顕在化しています。そのような背景の中、解決策の1つとして、マザックには自動化のトータルソリューションがあります。工作機械の選定、加工技術・治具、ソフトウェア、計測機器などをワンストップでご提案。さらに、設備導入後のスムースな生産立ち上げもサポート。煩雑な自動化の導入がワンストップで完結、製造現場の課題を解決へと導きます。

総合工作機械メーカー独自の視点から最適な自動化システムをワンストップでご提案

自動化導入のための発注業務は多岐にわたるため非常に煩雑です。そんな煩雑な業務をマザックが一括で管理、自動化の導入をサポートします。

生産量と品種に合わせた充実の自動化システムラインアップ

ヤマザキマザックではお客様が導入された機械や生産形態に合わせて、さまざまな搬送装置を用意しています。より複雑な自動化をお求めのお客様には個別対応で最適なシステムを提案します。

旋盤用

1: 少量生産  2: 大量生産  3: 少品種  4: 多品種

Ez LOADER

マシニングセンタ用 旋盤用 ワーク搬送タイプ

協働ロボットによる省スペースな自動化システム

  • 協働ロボット、ビジョンセンサ、専用ソフトウェアで構成
  • マザック製の中小型の複合加工機、CNC旋盤、立形マシニングセンタに対応
  •  協働ロボットを活用することで、安全かつコンパクトなシステムを実現

Ez LOADER 10
最大ワーク可搬質量 5 kg

Ez LOADER 20
最大ワーク可搬質量 10 kg

Ez LOADER 30
最大ワーク可搬質量 21 kg*
* シングルハンド仕様

事例紹介

Ez LOADER 20 + 計測装置

Ez LOADERと計測装置を組み合わせたシステムです。計測結果を工具補正に自動で反映することで無人運転の精度不良を防止できます。また、このシステムではEz LOADERで完成品の箱詰め作業も行っています。

Ez LOADER APP*

マザトロールで操作する協働ロボットセル専用アプリケーション

* Ez LOADER 30のみ対応

TA (TURN ASSIST) + Smooth TURN ASSIST

旋盤用 ワーク搬送タイプ

ワンユニット化された本体で、ロボットのティーチング作業が不要

安全と良好な作業性を両立

TAのシステム運転中にシステムエリア内に、侵入した人を検知した場合、 ロボット動作の停止・減速を行います。安全カバーを、システム前面・右側面に設置する必要がなく段取り・メンテナンスなどの作業性を高めています。

素材の搬入から完成品の搬出までを自動化

産業用ロボットとストッカ・Smooth TURN ASSIST(システムソフトウェア)で構成

ストッカ

ストッカは、素材と完成品の多段積みができるため、長時間自動運転が可能

加工ワークに合わせた仕様が選択可能

仕様

 TA-12/200TA-20/270TA-35/270
加工ワーク最大ワーク径Φ200 mmΦ270 mmΦ270 mm
最大ワーク重量7.0 kg (3.5 kg X 2)14.0 kg (7.0 kg X 2)26.0 kg (13.0 kg X 2)
TA本機の大きさ幅×奥行×高さ1489 mm × 1460mm  × 2456 mm1920 mm × 1460 mm × 2456 mm1920 mm  × 1460 mm × 2456 mm

シャフトワークの素材搬入・完成品搬出に対応

シャフトワーク用のロボット4爪グリッパ、ストッカ用ワークスタンド、Smooth TURN ASSIST(システムソフトウェア)で構成

シャフトワーク仕様

 TA-20/270TA-35/270
素材直径Φ10 mm ∼ Φ80 mm
素材長200 mm ∼ 800 mm
最大重量14 kg(アンバランスでないこと)25 kg(アンバランスでないこと)
  • *|素材最大長は本機の心間仕様、ドア開口間口、ご使用のチャック、爪に依存します。
    素材と完成品の径差は最大18 mm(最良条件の場合)。
    詳細はお問い合わせ下さい。

Smooth TURN ASSIST

素材と完成品の形状を入力するだけで運用可能

ロボット操作の専門知識がなくともCNC内に組み込まれたシステムソフトウェア( Smooth TURN ASSIST )で直感的かつ簡単に段取り 作業を実現。Smooth TURN ASSISTへ設定した素材と完成品の外径、長さと加工数からストッカユニットの素材・完成品位置決めガイドバーの取付指示と ロボットハンドのチャック爪の取付指示が画面表示されます。また素材の高さ位置は自動設定されます。

ガントリーローダ

旋盤用 ワーク搬送タイプ

シンプルなシステム設計で高速・高精度なワーク交換が可能

加工形態、加工ワークに合わせたワークハンド、ワークコンベアを準備、 さらにティーチングレス設計のため、段取り性が非常に高く、生産性の向上が図れます。

MULTIPLEX W-200Y + カントリーローダ
INTEGREX i-200H ST + ガントリーローダ

2台連結配置

QUICK TURN 200MA + QUICK TURN 100MS

独立ガントリーローダで複数台の機械を連結させることができます。対象ワークに合わせ、各工程間に素材コンベア / 完成品コンベア反転台、計測装置などを組み込んで配置することも可能です。量産加工で多く採用されるシステムです。

Mazak AUTO FLEX CELL

旋盤用

変種変量生産の長時間稼働を可能にしたロボットセルシステム

  • 生産形態に合わせた最適なシステムを提供
  • 単体機導入後の後付けも可能、またシステムの拡張も可能
  • Smooth RCCの標準搭載で作業者の負担軽減をサポートしながら高生産性を実現

ワーク形状・質量・種類に合わせたロボットの選定。ストッカも生産形態に合わせてカスタム可能です。

ロボットハンドストッカ
チャック爪ストッカ
特殊ツールストッカ
ワークストッカ

Smooth RCC

ロボットセルの自動運転・管理を可能にするソフトウェア

Smooth RCC(ロボットセルコントローラ)はロボットセルの自動運転・管理を行うソフトウェアです。ロボットセルによる多品種少量生産を可能にします。ロボットセルの運転データの作成、スケジュール進捗や運転状況を確認することができます。また、運転前に不足工具や寿命に到達した工具が表示されるため、無人運転中の機械停止を未然に防ぐことができます。

リソースチェック

プログラム、工具不足を未然に防止し自動運転の停止を排除

Smooth RCC は、加工前に入力された加工スケジュールに対して、リソースチェックにより不足するプログラム、工具を表示し準備を促します。また自動運転中は、リアルタイム工具シミュレーションを実施することで不足工具と寿命工具を表示し、準備の必要な工具を知らせます。

ロボットセットアップアシスト

多関節ロボット段取りが簡単に

素材の長さ・径、ロボットハンドの情報をMAZATROL SmoothAi上で入力することで、機械のティーチング作業を省き、自動的に動作プログラムを生成する簡単設定の対話式機能です。ロボットセットアップアシストは MAZATROL SmoothAiのオプション機能です。

バーフィーダ

旋盤用 ワーク搬送タイプ

棒材専用のシンプルな設計で変種変量にも対応

棒材を供給するバーフィーダの取り付けが可能。共用バーフィーダインターフェースにより国内の各種バーフィーダはもちろん、海外製のバーフィーダの取り付けも多くの実績があります。また、バーフィーダスケジュール機能(オプション)により変種変量生産や、セット生産に対応します。

カタログダウンロード

New

Automation

New

Ez LOADER 10, Ez LOADER 20

New

Ez LOADER 30

New

TAシリーズ

本カタログは、予告なく変更・改訂することがございますので、予めご了承下さい。市場により、販売形態が異なる場合があります。

製品に関するお問い合わせ

製品情報・お見積もりなど、製品に関するご質問はこちらからお問い合わせください。